新入社員研修からダイバーシティ推進まで、
テンプスタッフラーニングから社名が変わりました

女性管理職育成のための「戦略的OJTプログラム」事例紹介&体験セミナー

~古河電工様での導入事例から学ぶ、職場で上司が部下と向き合い、共に成長するためのポイント~

女性管理職を増やしたいという課題において、管理職候補者とその上司の関わり方が、極めて重要です。上司が部下と向き合い、難易度の高い仕事を任せるなど、戦略的に育成していくことが求められます。今回は、導入企業様の事例を発表いただきながら、人事部門がミドルマネージャーを巻き込んでいく「人を育てる組織風土」を創っていくプロセスやポイントをご紹介致します。

受講対象者

  • 人事・人材開発ご担当者様
  • ダイバーシティ推進ご担当者様
  • ※自社の社員研修・経営者育成プログラムを企画・決済される立場の方に限ります。
  • ※1社2名までに限ります。
  • ※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)の方、個人の方のご参加はご遠慮ください。

セミナーのねらい

次のような課題感やニーズを持つ、人材開発ご担当者様やダイバーシティ推進部門の方にお越しいただきたいセミナーです。

  • 管理職および管理職候補となる女性社員を増やしたい
  • 女性社員を成長させるには、現場の管理職の意識改革が必要と思う
  • 既存の研修では、管理職の行動まで変わらない
  • 女性社員の育成に現場の管理職を巻き込んだ事例を知りたい

多くの企業で「女性管理職を増やしたい」という課題を持っています。

管理職やその候補者としての力量を身につけるには、日常的な業務をこなすだけでなく、責任の重いストレッチな業務をやり切るなどの「一皮むける経験」を積み重ねることが必要です。

そのためには、現場での上司の関わり方が極めて重要です。上司が部下と向き合い、どんな仕事を与え、どんな経験を積めば、その部下が成長するのか考え、「戦略的に」「計画的に」指導・育成していくことが求められます。

本セミナーでは、上司と部下が向き合い、共に成長していくことを実現する「戦略的OJTプログラム」を紹介します。単なる研修ではなく、「現場での育成」に踏み込んでいく、画期的な人材育成プログラムです。

今回は、実際に導入いただいた古河電工様から、導入のプロセスで起こったこと、成功に向けて取り組まれたことを中心に、現場の管理職や受講者に火が付いたきっかけやポイントについてもお話いただきます。

ミドルマネージャーを巻き込んで人を育てる組織風土を創るためのヒントが満載です。 ぜひこの機会をご活用ください。

セミナープログラム

時間内容
14:00
















16:50
17:00
◆ごあいさつ

1.女性活躍推進における課題

2.『戦略的OJT』とは

3.事例発表『古河電工様での戦略的OJT』

 古河電気工業株式会社
 グループ・グローバル経営推進室 主査 滝田博子氏

  ・導入の背景
  ・当初起こったこと
  ・ドライブが入ったきっかけ
  ・女性参加者の声、その上司の方の声
  ・成功のために取り組んだこと

◆ワークショップ・質疑応答
◆アンケート

ファシリテーター

株式会社ジェイフィール コンサルタント
山中 健司

アサヒビール株式会社から、関連のコンサルティング会社にて企業成長支援に尽力。2008年9月よりジェイフィールに合流。上司と部下とのコミュニケーション改革を通じて、人が育つ組織に変革していく継続的なプログラムを開発するなど、新たなプログラム開発をリードし、ファシリテーター、研修講師として実態改革を支援している。 多摩大学大学院博士課程前期修了、一般社団法人知識リーダーシップ綜合研究所 ディレクター。

開催概要

●共催:株式会社ジェイフィール
●日程:2016年12月12日(月)
●時間:14:00~17:00(開場:13:40)
●場所:株式会社ジェイフィール
    渋谷区渋谷3丁目3-2 渋谷MKビル6F(渋谷駅徒歩8分)
●定員:30名様(1社2名様まで)
    ※定員に達した時点で受付を終了いたします
●対象:人材開発ご担当者様、ダイバーシティ推進ご担当者様
    ※同業者(教育研修事業者)や個人の方はご遠慮ください
●参加費:無料

PAGE TOP