新入社員研修からダイバーシティ推進まで、
テンプスタッフラーニングから社名が変わりました

メンター制度の効果的運用を支援する新しい映像教材『MENTORING to GROWTH』体験会

~メンタリングを効果的に運用するための具体的な方法とは?

メンター制度は、若年層の育成や離職防止に限らず、キャリア開発、女性活躍推進など、様々な効果が期待できる素晴らしい人材育成の仕組みです。しかし、実際のメンタリングでは、やり方や効果にバラツキが出やすいなど運用の難しさもあります。そのようなメンター制度をより効果的に運用するために新しく開発された支援ツール「メンタリング・トゥ・グロウス」を紹介する体験会です。メンター制度導入済み企業様はもちろん、これからメンター制度を検討される企業様もぜひご参加ください。

受講対象者

  • 人事・人材開発ご担当者様
  • 企業内でのメンター制度の実施・運営に関するご担当者様
  • ※1社2名様までご参加いただけます。
  • ※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)の方、個人の方のご参加はご遠慮ください。

体験会のねらい

次のような問題意識や課題を感じている人事・人材開発ご担当者様に、ぜひお越しいただきたい内容です。

  • メンター制度を導入しているが、現場での運用状況にばらつきがある
  • メンタリングで話されている内容が表面的で、効果が薄いように感じる
  • 「何を話せば良いか分からない」などの声がよく聞かれる

最近、多くの企業で「メンター制度」が取り入れられています。メンター制度は、若年層の育成や離職防止に限らず、管理職育成やシニア層の有効活用、キャリア開発支援、女性活躍推進、組織コミュニケーションの活性など、様々な効果が期待できる素晴らしい人材育成の仕組みです。

しかし、実際の運用がメンター・メンティのペアに任されるため、「何を話して良いか分からない」「忙しくて自然消滅してしまう」「効果が見えない」などの声が多いのも事実です。

そのようなメンター制度をより効果的に運用するために新しく開発された支援ツールが、

MENTORING to GROWTH ー成長への対話ー です。

本体験会では、メンタリング トゥ グロウスの開発コンセプト、教材内容などをお伝えし、実際のプログラムの一部を体験いただきます。メンター制度導入企業様はもちろん、これからメンター制度を検討される企業様においても、メンタリングの効果と実践のポイントを知る機会となります。ぜひご参加ください。

MENTORING to GROWTH(メンタリング トゥ グロウス)とは?

  • 日本における体験学習教材開発のトップランナーである株式会社プレスタイムと、日本メンター協会、テンプスタッフラーニングが制作協力し開発した全く新しいメンタリング支援ツールです。
  • 映像とテキスト、1回約60分・全8回のプログラムでメンタリングをサポートします。
  • 何についてどのように会話を進めれば良いか明確にガイド。安心して、メンタリングが進められます。
  • 対話のスキルとメンター・メンティの信頼関係が段々と深まるようプログラム設計されています。

体験会プログラム

時間内容
14:30







17:30
◆ご挨拶
◆メンター制度とメンタリングについて
  ・なぜ、メンタリングがうまく機能しないのか?
  ・メンタリングが成功するポイント
  ・メンタリング トゥ グロウスのコンセプト
◆メンタリング トゥ グロウス 体験
  ・メンタリングを実際に体験してみよう!
  ・メンタリング トゥ グロウスの商品解説
◆質疑応答/アンケート
PAGE TOP