新入社員研修からダイバーシティ推進まで、
テンプスタッフラーニングから社名が変わりました

女性管理職・リーダー養成講座

管理職としての役割を理解し、管理職として自分らしく活躍する自信とモチベーションを高める

管理職・リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。ダイバーシティの時代に管理職として求められる期待を理解したうえで、リーダーとしてのあり方や周囲との関係構築スキルを高めます。他業界・他企業の女性リーダーどうしの交流も大きな刺激となります。

受講対象者

  • 管理職候補として選抜された女性社員
  • 管理職・リーダーとなられた新任女性管理職

研修のねらいと特徴

女性活躍・ダイバーシティ推進の第一人者から直接指導

多くの企業で女性管理職育成を支援している藤井佐和子講師が担当。ダイバーシティ時代に求められる自分らしい管理職像を描けます。

女性管理職が陥りがちな失敗事例も学べる

カウンセリング事例から、実際に陥りがちな女性管理職の失敗事例を知り、自身に当てはめて学習します。

他企業の管理職・リーダーとの交流

他企業の女性リーダーと交流を図り、お互いに刺激を受け、横のつながりを作っていただく場ともなります。 

研修プログラム

時間 内容
ねらい
9:30























17:30
◆管理職とは
・管理職を目指すメリット
・管理職は「何をする人」なのか
・期待されていることを明確にする
管理職とは何をする人なのか、を考える。また、自身のキャリアにとって、目指すメリットや、「今までの管理職像」を真似る必要はないこと、チーム視点を身につける必要性などについて気づきを得る。
◆軸づくり
・ビジョンを描く
・自身の強み、弱みを知り、ブレない自分を作る
リーダーに必要なのは、まずは自分を知ること。弱い自分も認め、受け入れ、うまく付き合っていくことが、ブレないためには必要。また、どうなりたいのか、のイメージングも大切である。
◆リーダーがすべきこと/ありがちな失敗
・巣作りリーダーにならない
・他部署との調整、交渉は積極的に
・自分よりも年上、ベテラン部下の活用
・自信なさげな態度はチャンスを逃す
・感情的、と思われないために
カウンセリング事例から、実際に陥りがちな女性管理職の失敗事例を知り、自分自身に当てはめて検討する。
◆信頼関係構築のための周囲との関わり
・男女脳差を意識した関わり方  
・相手の価値観と立場
・人間関係の現状を整理し、今後の関わりを検討
管理職は、質のよいコミュニケーションを図ることが肝であり、環境変化を見ながら会社の方向性を念頭に置いて、周囲と関わる、発言することが大事である。自分との「違い」を持つ人の特徴を知り、人間関係相関図で、今、関わっている現状を書き出してみる。
◆まとめ
・アクションプラン作成
・貢献したいこと、使命を明らかにする
 

講師

株式会社キャリエーラ 代表
藤井 佐和子(ふじい さわこ)

1968年生まれ。大学卒業後、カメラメーカー海外営業部のOL経験を経て、大手総合人材サービス企業にて、派遣事業部、人材紹介事業部の立上げに携わる。
主に女性を対象とした転職支援チームを立上げ、数多くの転職を支援。
その後、独立。延べ13,000人以上のキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業に対し、研修やスキーム作りなど人材育成支援を行う。
その他、大学の非常勤講師、講演、キャリアセミナー、執筆など幅広く活動。

日程 時間 会場 定員 料金(税込) お申し込み
2017年2月14日(火) 9:30~17:30 新宿マインズタワー18F Map 30名 43,200円
申込
PAGE TOP