新入社員研修からダイバーシティ推進まで、
テンプスタッフラーニングから社名が変わりました

パーソル総合研究所がアルバイト・パートの採用と定着を強化する 
店長・職場マネージャー向け研修サービスをリリース

東京大学 中原淳准教授との共同研究で得られたデータと知見を活用

講師なしで集合研修ができる画期的な映像プログラムを開発

2017年2月13日
株式会社パーソル総合研究所

総合人材サービス、パーソルグループ内の「はたらく人」と「組織」に関する研究機関 株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渋谷和久、以下パーソル総合研究所)は、パーソルグループと東京大学 中原淳准教授との共同研究「アルバイト・パートの成長創造プロジェクト」で得られたデータや知見をもとに、アルバイト・パートの採用と定着を強化する店長・職場マネージャー向け研修サービスを開発し、2017年3月1日より提供を開始いたします。

サービス開発の背景

外食・小売・運輸の人手不足の要因である早期離職を打開する研修サービスを開発

「アルバイト・パートの成長創造プロジェクト」は、サービス業や飲食業などで深刻化する人手不足の原因究明と解決策の提案を目指し、2015年10月に発足しました。外食・小売・運輸の大手7社8ブランドの現従業員および管理者(面接担当者)、離職者、求職者を対象に、合計約25,000人に及ぶ大規模な定量調査を実施し、アルバイト・パートの採用、定着、育成およびリテンション(離職防止)に関する研究に取り組んでいます。

これまでの研究結果から、アルバイト・パートの「新規採用」と「離職防止」のうち、採用したばかりのアルバイト・パートがすぐに辞めてしまう早期離職の防止が人手不足の解決に重要であることが明らかとなりました。それに加えて、早期離職には採用面接時の対応や職場マネジメントが大きく影響していることもわかりました。

このような研究結果を踏まえて、パーソル総合研究所では、アルバイト・パート人材の面接や職場マネジメントを実際に行う店長や職場マネージャー向けの研修サービスを開発する運びとなりました。

サービス概要

『採用・面接編』『職場づくり編』2種類の研修サービスを映像プログラムとして提供

本研修サービスは、「スタッフが採れる!辞めない!活躍する!ための店長・職場マネージャー向け研修」と題し、『採用・面接編』『職場づくり編』の2種類をご用意しています。教材は、職場での理想的なコミュニケーション等を再現ドラマでわかりやすく説明する映像プログラムとテキストがセットになっています。

『採用・面接編』では、"選ぶ面接"から"選ばれる面接"に受講者の意識を転換させた後、面接時の具体的なテクニックを学べます。一方、『職場づくり編』では、アルバイト・パート人材が辞めずに長く活躍する職場マネジメントのポイントを学べます。業務が忙しく職場を長時間空けられない店長・職場マネージャーの状況を考慮し、『採用・面接編』『職場づくり編』ともに、要点を絞って各100分から120分程度にまとめています。

研修サービスイメージ

映像プログラムに研修ファシリテーションの機能を盛り込んでいるため、講師なしで集合型研修を実施できます。受講者同士でディスカッションする機会も設定し、受講者単独で学ぶ従来のeラーニングと異なったインタラクティブな研修を提供します。

映像プログラムには研究結果に裏付けられた科学的なデータを使用したほか、面接や職場で起こりがちな問題についてプロの役者が再現ドラマを演じるなど、受講者の興味を喚起し、納得性を高める工夫を随所に施しています。研修中に実施する演習には、職場で実践すべきことを準備するワークが含まれており、学んだことをすぐに職場で活かせます。

また研修後にはウェブ上で実施するフォローアップアンケートを用いて、学習内容のリマインドと効果測定も可能です。

サービス概要

名称 「スタッフが採れる!辞めない!活躍する!ための店長・職場マネージャー向け研修」
内容

研修サービスパッケージイメージ

『採用・面接編』
(1) 採用・面接に対する意識の転換
(2) 面接における重要事項の理解と自己チェック
(3) 面接力を高める実践トレーニング

『職場づくり編』
(1) 人材不足とマネジメントに対する意識の転換
(2) スタッフが辞める/長く続く要因の理解と自己チェック
(3) 職場づくりのノウハウ習得と実践準備
仕様 映像(映像配信またはDVD)、テキストブック、ウェブアンケートツール
料金 基本料金+受講者1名あたりの受講料
問い合わせ先 パーソル総合研究所ラーニング事業本部(担当:岩崎)
電話03-6385-6670/ メール:hrd@templearn.co.jp

中原淳准教授 プロフィール

東京大学 大学総合教育研究センター 准教授
中原 淳(なかはら・じゅん)

東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員等をへて、2006年より現職。専門分野は人的資源開発論、経営学習論。単著(専門書)に『職場学習論』(東京大学出版会)、『経営学習論』(東京大学出版会)。一般書に『研修開発入門』『駆け出しマネジャーの成長戦略』『アルバイトパート採用育成入門』など、その他共編著多数。

「パーソル総合研究所」について <http://rc.persol-group.co.jp/

パーソルグループの総合研究機関として、「人と組織の成長創造」に向けた調査・研究、コンサルティングサービス、人事関連サービスの提供を通して、企業の持続的な成長をサポートしています。

「PERSOL(パーソル)」について <https://www.persol-group.co.jp/

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

問い合わせ先
テンプホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 グループ広報室
TEL:03-6385-6829 FAX:03-6385-6107 pr@temp-holdings.co.jp
PAGE TOP